RoHS規制対応製品リスト

YAGEOは過去10年の間、世界的企業にタイムリーなサービスを提供するために生産拠点、ディストリビューション、ロジスティック、eBusinessとの連携、技術開発の世界ネットワークを築いてきました。
その一環として、環境保護にたいする要求が益々大きくなっている中で、YAGEOは1990年以来、鉛フリー化に取り組んでまいりました。YAGEO の鉛フリー製品はモトローラのような通信機器のリーダーにも認定され、Dell, Canon, Foxconn, ASUS のような世界的企業にも供給しています。

環境保護受動部品のパイオニアとして、YAGEOは 2006年 7月1日以降実施された欧州連合(EU)のRestriction on Hazardous Substances(特定物質使用禁止指令-ROHS指令)に基づいた製品を供給しています。ヤゲオのRoHS の規制対応製品リストのダウンロードは、こちらをクリック。

コンフリクトメタル(紛争鉱物)の取り扱いに関する基本方針

Yageo Corporationは、コンフリクトメタル(紛争鉱物)を使用していない製品を御客様にご提供することをここに宣言致します:Yageo Corporation は、金(Au)、タンタル(Ta)、タングステン(W)、錫(Sn)といった金属がコンゴ民主共和国(DRC)の紛争地域にある鉱山から採れ、運ばれたものでなく、また、非政府軍グループや非合法な軍事派閥により貿易ルートで不正に課税されたものではない、という、「DRCコンフリクトフリー」を徹底するため、当社のサプライチェーン内において、デューディリジェンス(事前のしかるべき努力)を行います。「コンフリクトフリー」であることが確認されていない貿易ルートは、コンゴ(DRC)からの直接の輸出だけではなく、ルワンダ、ウガンダ、ブルンジ、タンザニア、ケニア、あるいはそれに隣接する諸国(2010年米連邦法ドッド=フランク・ウォール街改革・消費者保護法(注)で定義されている諸国は、DRC採掘鉱物のグローバル輸出ルート)となります。

当社は、御客様に販売する製品に使用される金属が「DRCコンフリクトフリー」であることを確証いたします。